えんきんは効かない?口コミからわかったホントの効果!

えんきんは効かない?口コミからわかったホントの効果!

 

本や新聞に集中できないのは、目のピント機能が低下しているせいかもしれません。

 

スマホやパソコンなど、目を酷使することでも目の機能は低下しますが、一番の原因は、老化です。目の機能の老化を食い止めるにはファンケルのえんきんが有効です。

 

えんきんが効かない?口コミを調べてみた

 

即効性はない

 

仕事で目がつかれたな、と感じたときに飲んでいますが、特に効果は感じません。これ以上、悪化しければいいかなと、考えています。もう少し、視界がクリアになるのではと期待していたのですが、残念。(50代)

 

いつ飲めばいいのかわからない

 

飲むタイミングがわからないので、ついつい飲み忘れてしまいます。毎日飲まないと、効果は得られないのでしょうね。目疲れは改善していませんし、時々頭痛もします。(40代)

 

まとめると

 

サプリメントは、容量と用法を守って飲む必要があります。薬ではないので、必要以上にたくさん飲んでも、1日に必要回数以上飲んでも、すぐには効果はえられないのです。また、1回では効果を感じられないとしても、継続して1か月、2か月と飲み続けることで、少しずつ改善できるように、成分が配合されています。

 

・すぐに目の不調を改善したい
・我慢できなくなるまで飲まない
・飲むタイミングがわからない
・飲むのを忘れる

 

というような人は、確実に効果を得るのは難しいです。容量と用法を守れない人には、おすすめできないですね。

 

えんきんの効果を実感した人の口コミ!

 

老眼?かすみ目?

 

細かい文字が見えずらくなりまして、年齢的に老眼が来た、と思っていたのですが、はっきりと見えるときもあるんです。疲れによるかすみ目なのか、と思い、えんきんを購入しました。継続しやすい価格なので、半年ほど飲んでいます。効果はあると思います。夕方になっても、新聞が良く見えるんです。(40代)

 

目のカピカピが改善

 

パソコンやスマホを使っている時間が長いので、午後になると目が乾いてカピカピしていました。目薬を差してもあまり改善されず、眼科にかかる前に、えんきんを試してみることにしました。サプリなので即効性がないのはわかっていましたが、思っていたより効果が出るは早かったです。3袋目がもうすぐ終わりますが、飲み続ければドライアイは防げるような気がします。(30代)

 

慢性の眼精疲労で目の奥が痛かったのに

 

テレビを見ていると、目の奥が痛くなっていました。タオルで温めると少しは良くなるのですが、一瞬しかもたなくて…て、えんきんのことを知って、さっそく購入したんです。飲み始めてから、少しずつ痛みが改善されてきたので、効果にびっくりしています。飲み忘れないように続けたいです。(50代)

 

目が疲れにくくなった

 

疲れ目を放置すると、老化が加速すると聞いて、何とかしなきゃと思ってました。ファンケルのえんきんはテレビでも宣伝をしていて、良いらしいと知り、飲むようにしました。不思議なんですが、パソコンや仕事をしていても、目が疲れにくくなりました。疲れたかな、と思っても翌朝には割といい感じなんです。飲み続ければ、目の老化を遅くできるかな、と期待しています。(30代)

 

まとめると

 

えんきんを実際に試した人の多くは、効果を実感しているようです。細かい字が見えやすくなった、目が乾燥する不調の改善、眼精疲労が原因と思われる目の奥の痛みなどに効果を発揮してます。また、疲れ目対策としても有効なようです。

 

・目の奥に痛みがある
・夕方になると細かい字が見えにくい
・目が乾燥しやすい
・疲れ目が気になる

 

などの症状があって、用法・容量を守って、継続して毎日飲める人におすすめのサプリメントです。

 

 

えんきんの効果を実感できるワケ!

 

ルティン

 

強力な抗酸化作用を持つ成分で、目の健康維持に役立ちます。水晶体と黄斑部に多く存在していて、パソコンやテレビから放出しているブルーライトや紫外線から目を保護する働きがあります。また、黄斑部は、加齢が原因で変性症を発症する部位ですが、ルティンには進行の抑制効果があります。

ポリフェノール成分のアントシアニン

 

アントシアニンには抗酸化作用があります。酸化物質は、体内にできる錆びのようなもので、加齢やストレス、生活習慣の乱れなどが原因で体内に増えすぎることがあります。酸化物質は増えすぎれば、細胞を劣化させるので、抗酸化作用のある成分の摂取が有効です。遠近には、ブルベーリーと黒豆由来の成分が配合されています。

 

赤い栄養素アスタキサンチン

 

赤い美容液とも呼ばれるアスタキサンチンには、高い抗酸化作用があります。甲殻類や鮭、いくらなどに多く含まれていて、食品から十分な量を摂取することは難しいので、サプリメントで確実に摂取すると、目の細胞の老化防止に効果があります。

 

頭を良くするDHA

 

DHAは頭を良くする成分として、アンチエイジングに不可欠の栄養素として知られています。鰯、鯖などの青魚に多く含まれていて、脳や網膜の神経を活性化にも効果があります。えんきんにも、しっかりと配合し、ピント調整機能の回復に効果を発揮します。

 

機能性表示食品

 

えんきんは、目の老化予防・改善に効果のある成分を配合しただけのサプリではありません。臨床試験を実施し、4週間摂取した後の、ピント調整力、首こり、肩こりの改善効果を確認しています。機能性表示食品は、臨床試験によって確認した化学的根拠を、消費者庁に届け出をしたものです。化学的に効果が実証されているので、安心して飲めます。

 

えんきんのお得な販売店はどこ?

 

楽天

 

30粒入り約2週間分:税抜き500円〜1050円+送料

 

アマゾン

 

30粒入り約2週間分:税抜き700円〜+送料 ただし、在庫に限定があります。

 

マツキヨなどドラッグストア

 

30粒入り約2週間分:税抜き1050円 

 

公式サイト

 

初めての購入場合:2週間分のパック2個で税抜き1000円のお試しできます
通常料金:30粒入り約2週間分:税抜き1050円+送料460円

 

ファンケルの公式サイトで購入するには会員登録が必要ですが、購入ごとにポイントが溜まります。会員になれば、ポイントサービスの他に、ネットクーポン、ファンケルプレミアムカード、ネット限定スペシャルセールなどのサービスを受けられます。また、使っていて不安や疑問があれば、相談窓口があるので安心です。

 

 

老眼サプリのトップへ戻る